KIRIN

KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c

KIRIN

KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c

    マガジン

    • CSVチャンネル

      2027年にキリンが「世界のCSV先進企業」となった未来を一緒にイメージしながら、座談会・勉強会などを通じて、従業員がCSVを自分ごと化して考えていく過程をお届けしていきます。

    • 今日はキリンシティでどう?

      「今日も一日、お疲れさまでした」の言葉を求めて、ふらっと立ち寄りたくなるキリンシティの魅力や楽しみ方を特集形式でお届けしていきます。

    • おすすめnote

      KIRIN公式noteがおすすめする記事を紹介します。

    • KIRIN BEER SALON

      「KIRIN BEER SALON(キリンビールサロン)」関連のまとめ

    • #わたしとキリン 〜第4の価値観〜

      会社が目指すビジョンを大事にしながら、新たなチャレンジを続ける社員にインタビューをする企画です。

    リンク

    記事一覧

    「 #あの夏に乾杯 」を振り返って

    こんにちは。キリンビールnote編集部です。 4,000件以上のnoteが集まり大いに盛り上がった「 #あの夏に乾杯 」。まずは今回この企画に参加していただいた皆さんお礼申し上…

    KIRIN
    2年前

    農家とのコラボで生まれるビールの多様性と新しいビール文化 【FARM to SVB #01】

    日本が開国して、まだ間もない1870年。海外からの玄関口になっていた横浜の地に、ひとりのビール醸造家が降り立ちました。 彼の名は、ウイリアム・コープランド。アメリカ…

    KIRIN
    2年前

    「初めて知る」から、「自分でつくる」まで。ビールの面白さを体感する『KIRIN BEER SALON』をはじめます

    ビールが食卓の風景になった昭和から、発泡酒や新ジャンルが存在感を強めた平成を経て、個性豊かなクラフトビールが次々と生まれている令和の時代。 ビールは「とりあえず…

    KIRIN
    2年前

    秋の食材で愉しむオーブン料理「手羽先ときのこのホイル焼き」【今夜のラガーのおとも。#7】

    発売から130年、多くの人に愛されてきた「キリンラガービール」。このビールをよりおいしく愉しむために、料理研究家の瀬尾 幸子さんと“最良のおとも”を考えていく連載企画…

    KIRIN
    3年前

    私たちがビールを好きな理由 #ビールと私

    「好きなお酒はなんですか?」この質問が出た途端、話が止まらなくなるのが弊社の日常の風景。先日も同僚との雑談中にこの話になりました。 ワイン好き、ウイスキー好き、…

    KIRIN
    3年前

    応募数は2,000人!「本搾り™」初のファンミーティングを行いました

    「ファンの方と直接お会いしたい」。そんな想いから企画された「本搾り™」初のファンミーティングが、8月24日にキリン本社にて行われました。 今回のイベント募集人数は6…

    KIRIN
    3年前
    「 #あの夏に乾杯 」を振り返って

    「 #あの夏に乾杯 」を振り返って

    こんにちは。キリンビールnote編集部です。

    4,000件以上のnoteが集まり大いに盛り上がった「 #あの夏に乾杯 」。まずは今回この企画に参加していただいた皆さんお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

    今年は夏がなかなか始まらず、コンテスト主催者としてはモヤモヤとする時間が長かったんです。ただ7月末の梅雨明けと同時に一気に投稿が集まり、noteが夏一色に彩られていく様を見てホッと

    もっとみる
    農家とのコラボで生まれるビールの多様性と新しいビール文化 【FARM to SVB #01】

    農家とのコラボで生まれるビールの多様性と新しいビール文化 【FARM to SVB #01】

    日本が開国して、まだ間もない1870年。海外からの玄関口になっていた横浜の地に、ひとりのビール醸造家が降り立ちました。

    彼の名は、ウイリアム・コープランド。アメリカからやってきた彼は、様々な文化が入り混じる開港都市・横浜に『SPRING VALLEY BREWERY』というビール醸造所を設立しました。

    コープランドが造ったビールは、横浜居留地に住む外国人たちの間でたちまち話題となり、やがて日本

    もっとみる
    「初めて知る」から、「自分でつくる」まで。ビールの面白さを体感する『KIRIN BEER SALON』をはじめます

    「初めて知る」から、「自分でつくる」まで。ビールの面白さを体感する『KIRIN BEER SALON』をはじめます

    ビールが食卓の風景になった昭和から、発泡酒や新ジャンルが存在感を強めた平成を経て、個性豊かなクラフトビールが次々と生まれている令和の時代。

    ビールは「とりあえず!」で頼むものから、自分の好みを見つけ、造られた背景を知り、それを丸ごと味わうものになりつつあります。

    ビールが新しい局面を迎える中で、その面白さをもっと知ってもらうためには、どうしたらいいのだろう?

    そんな想いを形にするために、『K

    もっとみる
    秋の食材で愉しむオーブン料理「手羽先ときのこのホイル焼き」【今夜のラガーのおとも。#7】

    秋の食材で愉しむオーブン料理「手羽先ときのこのホイル焼き」【今夜のラガーのおとも。#7】

    発売から130年、多くの人に愛されてきた「キリンラガービール」。このビールをよりおいしく愉しむために、料理研究家の瀬尾 幸子さんと“最良のおとも”を考えていく連載企画。思わずのどが鳴り今夜にでもつくりたくなる、それでいてシンプルで家庭的な“普段着のおつまみ”を、瀬尾さんならではの視点からご紹介します。
    今号からは3回に渡り、秋の味覚をお届けします。

    【プロフィール】瀬尾 幸子
    料理研究家。「どこ

    もっとみる
    私たちがビールを好きな理由 #ビールと私

    私たちがビールを好きな理由 #ビールと私

    「好きなお酒はなんですか?」この質問が出た途端、話が止まらなくなるのが弊社の日常の風景。先日も同僚との雑談中にこの話になりました。

    ワイン好き、ウイスキー好き、ビール好き…好きな理由はそれぞれあって、聞いているのはとても面白いのですが、話を聞きながらはたと気づくものがありました。

    ワインが好きな人なら、その品種のバラエティによる味の違いからペアリングの妙について語り、ウイスキーが好きな人なら、

    もっとみる
    応募数は2,000人!「本搾り™」初のファンミーティングを行いました

    応募数は2,000人!「本搾り™」初のファンミーティングを行いました

    「ファンの方と直接お会いしたい」。そんな想いから企画された「本搾り™」初のファンミーティングが、8月24日にキリン本社にて行われました。

    今回のイベント募集人数は60名。初めてのイベントということもあり、どれだけの方が応募していただけるのか募集開始時はとても不安でした。しかしながら蓋を開けてみれば2,000名を超える方から応募が集まりました。

    ▼募集記事はコチラ

    改めて...ご応募いただきあ

    もっとみる