KIRIN

KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c

KIRIN

KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c

    マガジン

    • KIRIN BEER SALON

      「KIRIN BEER SALON(キリンビールサロン)」関連のまとめ

    • CSVチャンネル

      2027年にキリンが「世界のCSV先進企業」となった未来を一緒にイメージしながら、座談会・勉強会などを通じて、従業員がCSVを自分ごと化して考えていく過程をお届けしていきます。

    • #わたしとキリン 〜第4の価値観〜

      会社が目指すビジョンを大事にしながら、新たなチャレンジを続ける社員にインタビューをする企画です。

    • 紹興酒のすゝめ 〜知れば中華がもっと楽しくなる〜

      紹興酒のおいしい使い方や、おすすめの飲み方、紹興酒を楽しめる中華店のレポートも。紹興酒を家庭やお店で楽しむ情報を発信していきます。

    • moogyの季節の便り

      健康ブレンド麦茶『moogy』。季節ごとに変わるデザインに込めた想いや、暮らしを自分らしく軽やかに楽しむヒントをお届けします。

    リンク

    記事一覧

    40年連れ添ってきた「聖獣麒麟」。ぼくにとってのキリンラガービール〜編集者・エッセイスト 澤田康彦さん編〜

    今回10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。発売から132年、キリンビールの“原点”ともいえるキリンラガービールを改…

    KIRIN
    1年前

    「遠野産」表記に込めた想い。発売から17年を迎える『一番搾り とれたてホップ生ビール』の誕生から今を伝う

    岩手県遠野市で収穫された生ホップを24時間以内に凍結し、最速で仕込むことでホップのフレッシュな美味しさを閉じ込めた『一番搾り とれたてホップ生ビール』。 鮮度のよ…

    KIRIN
    1年前

    海外で花開いた北海道生まれのホップ「ソラチエース」が日本で返り咲く。サッポロとブルックリン・ブルワリーが描く日本産ホップ…

    このホップには、常識を破る力があるらしい。 北海道空知郡上富良野町、1984年。ビールの大切な原料であるホップの新種が、サッポロビールの研究所で生まれました。杉やヒ…

    KIRIN
    1年前

    定番の味の魅力とは。わたしにとってのキリンラガービール〜「cocorone」編集長・とみこさん編〜

    10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。長い歴史と伝統を受け継ぐキリンラガービールを改めて見つめます。 キリンラガ…

    KIRIN
    1年前

    わたしにとってのキリンラガービールと、家呑みの相棒 〜料理家・高谷亜由さん編〜

    今回10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。発売から132年、キリンビールの“原点”ともいえるキリンラガービールを改…

    KIRIN
    1年前

    商いよろしマカロニグラタン【うしろむき夕食店*二の皿】

    ポプラ社さん、新人作家冬森灯さんとコラボした『うしろむき夕食店』プロジェクト。第一話はお楽しみいただけましたか?まだの方はこちらよりご覧ください。 それでは、第…

    KIRIN
    1年前
    40年連れ添ってきた「聖獣麒麟」。ぼくにとってのキリンラガービール〜編集者・エッセイスト 澤田康彦さん編〜

    40年連れ添ってきた「聖獣麒麟」。ぼくにとってのキリンラガービール〜編集者・エッセイスト 澤田康彦さん編〜

    今回10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。発売から132年、キリンビールの“原点”ともいえるキリンラガービールを改めて見つめます。

    リニューアルを担った2人の醸造家に話を聞いた対談企画に続き、キリンラガービールを愛してやまない方々に、その魅力をたっぷりと語っていただきます。

    最終回となる3人目は、編集者・エッセイストの澤田康彦さん。2019年1

    もっとみる
    「遠野産」表記に込めた想い。発売から17年を迎える『一番搾り とれたてホップ生ビール』の誕生から今を伝う

    「遠野産」表記に込めた想い。発売から17年を迎える『一番搾り とれたてホップ生ビール』の誕生から今を伝う

    岩手県遠野市で収穫された生ホップを24時間以内に凍結し、最速で仕込むことでホップのフレッシュな美味しさを閉じ込めた『一番搾り とれたてホップ生ビール』。

    鮮度のよいホップならではの香りとみずみずしさを堪能できる、1年に一度しか作られない、旬を味わうことができるビールです。

    2004年、「ビールといえば苦味、コクかキレ」という認識が一般的で「香り」があまり重視されていなかった頃。『一番搾り とれ

    もっとみる
    海外で花開いた北海道生まれのホップ「ソラチエース」が日本で返り咲く。サッポロとブルックリン・ブルワリーが描く日本産ホップの未来

    海外で花開いた北海道生まれのホップ「ソラチエース」が日本で返り咲く。サッポロとブルックリン・ブルワリーが描く日本産ホップの未来

    このホップには、常識を破る力があるらしい。

    北海道空知郡上富良野町、1984年。ビールの大切な原料であるホップの新種が、サッポロビールの研究所で生まれました。杉やヒノキ、レモングラスのような香りを持つそれは、地名をとって「ソラチエース」と名付けられます。

    ところが、時の主流はキレやのどごしを重視するドライビールたち。ソラチエースは活躍の場を得られず、20年あまり眠り続けます。花開いたのは200

    もっとみる
    定番の味の魅力とは。わたしにとってのキリンラガービール〜「cocorone」編集長・とみこさん編〜

    定番の味の魅力とは。わたしにとってのキリンラガービール〜「cocorone」編集長・とみこさん編〜

    10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。長い歴史と伝統を受け継ぐキリンラガービールを改めて見つめます。

    キリンラガービールを愛してやまない方々に、それぞれの思う魅力をたっぷりと語っていただく本企画。第1回は料理家・高谷亜由さんにキリンラガービールと楽しむおつまみを紹介いただきました。

    続く今回、お話くださるのはライフスタイルメディア「cocoro

    もっとみる
    わたしにとってのキリンラガービールと、家呑みの相棒 〜料理家・高谷亜由さん編〜

    わたしにとってのキリンラガービールと、家呑みの相棒 〜料理家・高谷亜由さん編〜

    今回10年ぶりのリニューアルにあたって始まった特集企画、『改めて、キリンラガービールとは』。発売から132年、キリンビールの“原点”ともいえるキリンラガービールを改めて見つめます。

    リニューアルを担った2人に話を聞いた前回に続き、今回はキリンラガービールを愛してやまない方々に、その魅力をたっぷりと語っていただきます。

    1人目は、料理家の高谷亜由さん。手軽に作れるおいしいおつまみレシピに定評のあ

    もっとみる
    商いよろしマカロニグラタン【うしろむき夕食店*二の皿】

    商いよろしマカロニグラタン【うしろむき夕食店*二の皿】

    ポプラ社さん、新人作家冬森灯さんとコラボした『うしろむき夕食店』プロジェクト。第一話はお楽しみいただけましたか?まだの方はこちらよりご覧ください。

    それでは、第二話『商いよろしマカロニグラタン』をお楽しみください。

    一気に読み切れない方のため、区切りのいいところで「栞」として🍺を入れることにしました。今自分が「何杯目のビール」まで進んでいるかをご確認いただきながらまた小説の世界に戻ってきても

    もっとみる