マガジンのカバー画像

「 #日本産ホップを伝う 」まとめ

30
日本産ホップにまつわるコンテンツはこちらにまとめていきます。
運営しているクリエイター

#クラフトビール

固定された記事

日本産ホップの取り組みをたどり、未来のビールをのぞむ。特集「#日本産ホップを伝う…

ふだんからよくビールを飲まれている方なら「ホップ」という言葉は耳にしたことがあると思いま…

1年前

Japan Hop Country-ツーリズムで農業の課題を解決する

岩手県遠野市で「日本産ホップの再興」に挑戦しているBrewGoodの田村です。一番搾りとれたてホ…

日本のホップ栽培が抱える構造的な課題とは何か。<農業編>

ビールの原材料、ホップ。日本での「農業」としてのホップ栽培は、大きな転換点を迎えています…

今こそ課題解決を!次世代ホップ農家が栽培を継続できるように #023菊池一勇

菊池一勇 Kikuchi Kazuyu 遠野ホップ農業協同組合 組合長 プロフィール 遠野市出身。農協職…

日本のホップ栽培を未来に繋げる挑戦はまだ始まったばかり。

ビールの重要な原材料、ホップ。 岩手県遠野市は日本随一のホップ生産地として、半世紀以上に…

海外で花開いた北海道生まれのホップ「ソラチエース」が日本で返り咲く。サッポロとブ…

このホップには、常識を破る力があるらしい。 北海道空知郡上富良野町、1984年。ビールの大切…

1年前

「人を喜ばせたい」という市民の思いが遠野の魅力 #022朝倉健

朝倉健 Asakura Ken 有限会社アサクラ酒店代表取締役 プロフィール 遠野市出身。大学卒業後、山形での修行を経て、遠野駅近くで営む家業のアサクラ酒店に入社。同店を父から引き継ぎ、遠野市のふるさと納税では返礼品として酒類を出品している。遠野市在住歴55年。 「数量限定ということもあって『一番搾り とれたてホップ生ビール』(以下、とれたてホップ)の在庫が足りなくなってしまったこともありましたよ。問屋さんに問い合わせたり、必死にかき集め、なんとか発送には間に合わせました

スキ
16

研究者としての価値観を変えたフレッシュホップの香り #021 村上敦司

村上敦司 Murakami Atsushi キリンビール株式会社リサーチフェロー BrewNote遠野 店主 プロフ…

ビールを「ホップ」で楽しむ時代に。日本産ホップが秘める力と可能性【#日本産ホップ…

「日本産ホップの取り組みをたどり、未来のビールをのぞむ」というテーマで始まった、特集企画…

1年前

遠野のホップ畑に思いを馳せて。TONO-HOP-BOXをリリースします。

----------------------------- ※こちらの記事でご紹介した第一弾は8月で完売となりました!…

遠野に共感してくれるプレイヤーと日本のビアカルチャーを変えていく#001浅井隆平

浅井隆平 Asai Ryuhei キリンビール株式会社 企画部 主務 BEER EXPERIENCE株式会社 取締役副社…

パドロンもホップも全てをつなげて日本のビール文化をおもしろく #002吉田敦史

吉田敦史 Yoshida Atsushi BEER EXPERIENCE株式会社 代表取締役社長 プロフィール 神奈川県横…

大失敗から1万2000人規模に!年々人がつながる遠野ホップ収穫祭 #003菅原康

菅原康 Sugawara Yasushi 遠野市役所六次産業室 プロフィール 遠野市出身。1990年、遠野市役…

遠野へまた戻りたいと思えるようなまちづくりを #004菊池陽一朗

菊池陽一朗 Kikuchi Yoichiro 遠野市役所六次産業室 プロフィール 遠野市出身。2006年、遠野市役所に入職。税務課、遠野地区センター、まちづくり再生担当などでの勤務を経て、2018年からは六次産業室所属。2016年からは、地域おこし協力隊の担当として、都市部から地域資源の活用にチャレンジする人材の受け入れに取り組んでいる。遠野市在住歴32年(通算)。 東日本大震災で全壊した遠野市役所が再建したのは、2017年9月3日のこと。庁舎北側に位置する遠野ショッピン

スキ
15

遠野のホップが結う移住者と地元の人の新しい関係 #005佐々木教彦 #006葛巻…

佐々木教彦 Sasaki Norihiko 遠野ふるさと公社営業販売部部長 プロフィール 遠野市出身。盛岡…