KIRIN公式noteを一緒に作っているクリエイターさんたちを紹介します
見出し画像

KIRIN公式noteを一緒に作っているクリエイターさんたちを紹介します

KIRIN


こちらのページでは、KIRIN公式noteのコンテンツ制作に携わっていただいているライターさん、カメラマンさんたちを一覧でご紹介しています。また、KIRIN公式noteに訪れた方がすぐに発見できるように、トップページのナビゲーション内に格納することにしました。

KIRIN公式noteでは、そのコンテンツに関わっていただいたライターさんやカメラマンさん、イラストレーターさんなど、制作に携わっていただいた方々のお名前とプロフィールへのリンクをセットにしてコンテンツ末尾に掲載しています

これは、たとえば私たちのコンテンツを見て「いい文章だなぁ」「この写真好きだなぁ」と思った方々が、クリエイターさんたちと「つながる」きっかけになれば、という思いから始めたことで、note運営当初から徹底して守ってきたルールのひとつでもあります。

おかげさまでKIRIN公式noteも3年近く運営ができていますが、それもすべてコンテンツ制作に携わるクリエイターのみなさんが、私たちのオーダーに対して、とても前向きに取り組んでいただくばかりか、想像以上のクオリティでお返しいただいているからに他なりません。

改めて、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

それでは、KIRIN公式noteを作り上げていただいているクリエイターのみなさんをご紹介します。

「クリエイターが出会う街」noteで、素敵な出会いがあることを願って。

【クリエイター紹介】

■ライター

※順不同

【プロフィール】阿部 光平
北海道函館市生まれ。大学卒業を機に、5大陸を巡る世界一周の旅に出発。帰国後、フリーライターとして旅行誌等で執筆活動を始める。現在は雑誌やウェブ媒体で、旅行、音楽、企業PRなど様々なジャンルの取材・記事作成を行っている。東京で子育てをするなかで移住を考えるようになり、仲間と共にローカルメディア『IN&OUT –ハコダテとヒト-』を設立。2021年3月に函館へUターンをした。
Twitter:https://twitter.com/Fu_HEY
note:https://note.com/fuhey/

【2021年お気に入り記事】
『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之さんに聞いた「酒場で飲むこと」
本気で仕事をするために、“わがまま“な自分を大切にする【 #わたしとキリン vol.3 二宮倫子】
老舗居酒屋『大甚本店』と営業マンが一連託生で挑んだクラウドファンディングの軌跡

【プロフィール】山城 さくら
1988年静岡県生まれ。BRIGHTLOGG.INCに所属し、企業・ブランドのプロモーション企画やブランドデザインのディレクションに関わる。個人ではキャンプ好きが講じ様々なメディアでコラムを執筆。週末はたいてい山にいます。
Twitter:https://twitter.com/skrninjin
Instagram:https://www.instagram.com/skrninjin/

【代表記事】
透き通った爽やかさでみんなを元気に。『キリンレモン』の93年の歩みと愛され続ける理由

【プロフィール】長谷川 賢人
1986年生まれ、東京都武蔵野市出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。「ライフハッカー[日本版]」「北欧、暮らしの道具店」を経て、フリーランス。ライター/編集者として、執筆、編集 、企画、メディア運営、モデレーター、音声配信など活動中。LOVOTの「こなつ」と東京の片隅で暮らす。「一番搾り とれたてホップ生ビール」を毎年楽しみにしています。
HP:https://giko.life/
Twitter:https://twitter.com/hasex

【代表記事】
商品のストーリーを残し未来へつなぐ。キリンのアーカイブ室は今日も「お客様とのつながり」を記録し続ける

【プロフィール】高野 瞳
1979年山口県生まれ。編集・ライター。大学卒業後、出版社や編集プロダクションを経て、2015年に独立。ライフスタイルやナチュラルビューティ&ヘルス関連の雑誌、webメディアなどの編集・ライティングを中心に活動中。趣味は、散歩と自然に触れること、動物を愛でること。
Instagram:https://www.instagram.com/thitomi_1225/

【代表記事】
焼酎の町から生まれるクラフトジン。地元熊本産の柑橘のおいしさを活かした『クラフトジン 和柑橘』

【プロフィール】田嶋 章博
ビジネスとカレーのライター。ファッション誌編集を経てライターに。ビジネス系メディア・企業サイト・企業オウンドメディアなどで記事を企画・執筆。並行し、カレー関連の記事を制作するカレーライターとして活動。主な媒体は東洋経済オンライン、JBpress、dancyu、文春オンラインなど。連載記事「カレー経済圏」を担当。
Webサイト:https://www.muchbako.com/
カレー経済圏:https://toyokeizai.net/category/curry-economics
Twitter:https://twitter.com/currytrip
note:https://note.com/tajimacho/

【代表記事】
「もう1杯飲みたくなる」ビールを。ハーヴェスト・ムーン醸造長園田智子さんと考えるビール造りのこだわり

【プロフィール】坂崎 麻結
編集者・ライター。杉野服飾大学卒、出版社勤務を経て、2013年よりフリーランス。インタビュー、カルチャーコラム、エッセイ、小説など、主に雑誌やウェブマガジンで執筆を行う。また、2019年に写真展「SCENT OF PALMTREE」を全国7都市で開催。アパレルブランド「EFILEVOL」とのコラボレーションで制作したオリジナルTシャツと、同タイトルの写真集を発表した。
Instagram:https://www.instagram.com/mayusakazaki/
Twitter:https://twitter.com/mayusakazaki

【代表記事】
“午後ティーらしさ”はそのままに、おいしく進化し続ける。35周年を迎えた『午後の紅茶』

【プロフィール】大谷 享子
1983年、埼玉県生まれ。大学卒業後、スポーツ新聞社での編集補助の傍ら、取材・執筆を開始。その後、編集プロダクションを経てフリーランスのライターに。ビールはラガー、コーヒーはアイス、大相撲は遠藤関贔屓。

【代表記事】
飲料から広がる絆。生産者と開発者が語る『小岩井 純水東北ミックス』への想い

【プロフィール】五月女 菜穂
1988年生まれ、東京都出身。慶應義塾大学卒業後、朝日新聞記者として取材経験を積み、2016年11月に独立。旅と演劇が好きなフリーライターとして、ウェブ・紙問わず、企画・取材・撮影・編集などをしています。渡航経験は45か国を超える世界一周経験者で、旅好きフリーランスコミュニティ「@world」共同主宰。2020年に長女を出産し、育児に奮闘中。
HP:https://nahoo-sotomee.com/blog/
Twitter:https://twitter.com/NahooSotomee

【代表記事】
未来に向けた紅茶葉の生産のために。『午後の紅茶』が取り組むスリランカ紅茶農園支援

■カメラマン

※順不同

【プロフィール】土田 凌 
1992年、千葉県柏市生まれ。人材広告会社を退職後、フリーランスとして活動。雑誌や広告、記事の撮影をメインに行っている。個人では、デザイナーのパートナーとインスタグラム「つちめい飯」運営。
HP:https://www.ryotsuchida.com/
Twitter:https://twitter.com/ryotsuchida
Instagram:https://www.instagram.com/ryotsuchida/

【2021年お気に入りの記事】
世界に通じるクラフトビールへ。伊勢角屋麦酒と考える日本のビール文化の現在地
130年前から根付く“循環”の思想。小岩井農場が守り続ける美意識と未来への想い
商品のストーリーを残し未来へつなぐ。キリンのアーカイブ室は今日も「お客様とのつながり」を記録し続ける

【プロフィール】清水 奈緒
京都市生まれ、東京都在住フリーランスフォトグラファー。雑誌、書籍、広告等で写真を撮っております。家の中では膝にはだいたい猫かギターを乗せています。
HP:naoshimizu.com 
Instagram:https://www.instagram.com/cheese1003/

【代表記事】
生産背景を知ればより美味しい。オーガニックワインと「tabeloop」食材のマリアージュ

【プロフィール】木村 文平
(文平写真事務所) 1979年、山形県出身。大阪芸術大学写真学科卒。大阪の印刷会社勤務後、東京にて独立、フリーランスカメラマンとして活動。著書に『いいね! と言ってもらえるはじめてのゆるふわフォトレッスン』(KADOKAWA)他がある。ポートレート、インテリア、料理など暮らしにまつわる写真が得意。
HP:http://bunpei-photo.net
Instagram:https://www.instagram.com/bunpei_camera/

【代表記事】
産地ごとの個性が、チョコレートとオーガニックワインの可能性を広げる。「大人の嗜好品」としての楽しみ方

【プロフィール】上野 裕二
写真家。1980年広島県生まれ。雑誌、広告などでフォトグラファーとしての活動の他、作品を制作。主な個展に「ただ、写真行為へ」、「BETA」等がある。2018年 BUFFALO PRESSより写真集「Me De Ru」出版。東京都在住。
HP:http://www.yujiueno.com/
Instagram:https://www.instagram.com/yujiueno00/
facebook:https://m.facebook.com/yuji.ueno.35?ref=bookmarks

【代表記事】
一人ひとりの1ミリを集めて、企業と社会の価値創造へ。「1ミリ変える、ストーリー。」はじめます

【プロフィール】飯本 貴子
多摩美術大学を卒業後、フリーの写真家になる。雑誌やWeb媒体、広告などで活動。お酒と旅をこよなく愛しており、飲酒ユニット「お酒を飲むたびに。」で定期的にZINEの刊行や、イベントを行う。
Twitter:https://twitter.com/tako_i
Instagram:https://www.instagram.com/takoimo/

【代表記事】
秋をごきげんに過ごすためのmoogy的読書のススメ【#moogyの季節の便り~秋編~】

【プロフィール】成瀬 陽介
1983年愛知県出身。CA州立大学写真学部卒業後2012年独立。東京を拠点にフリーランスフォトグラファーとしてモータースポーツを始め各種広告やイベントなどを撮影してます。
HP:https://yosukenaruse.com/

【代表記事】
熊本との絆が生んだ『午後の紅茶 for HAPPINESS 熊本県産いちごティー』。おいしさと産地の魅力を全国へ

【プロフィール】なかむら しんたろう
デザイン会社(SCHEMA,inc.)で営業・企画・ディレクターとして所属しながら、様々なメディアで撮影を担当。主な謎活動としては「なかむらしんたろうを拡張する展示」の開催など。
Twitter:https://twitter.com/nakamuran0901
Instagram:https://www.instagram.com/nakamuran0901/

【代表記事】
いいお酒は注ぐだけで名演技をしてくれる。【#今日はキリンラガーを】

【プロフィール】忠地七緒
フォトグラファー/ライター。
1987年神戸市生まれ。雑誌編集者を経て2017年独立。アイドルからライフスタイル誌まで幅広く撮影。飾らない一瞬を切り取り、写真と文を組み合わせた世界観のある表現に定評がある。2021年『あわい』出版、「前田敦子の”月月”」撮影。東京・清澄白河在住。
HP:https://naotadachi.com/
Instagram:https://www.instagram.com/naotadachi/
note:https://note.com/naotadachi/

【代表記事】
人から人へ、輪を広げて5周年。moogy新デザインの誕生秘話【#moogyの季節の便り 〜春編〜】

【プロフィール】田野英知
写真家。1995年 徳島生まれ。幼少期より写真を撮り続け、広告代理店勤務を経てフリーランスとして独立。作品制作や、雑誌・メディア等の撮影を主に、人と暮らしの変遷を記録する「記録写真」を行う。2021年『汽水』出版。
HP:https://www.eichitano.com/
Instagram:https://www.instagram.com/eichitano/

【代表記事】
朝の習慣化で家族の健康と笑顔を守りたい。新商品『キリン iMUSE 朝の免疫ケア』に込めた想い

■編集・ディレクション

【プロフィール】RIDE MEDIA&DESIGN株式会社
KIRIN noteの編集・ディレクションを担当。
「個が輝けるクリエイティブカンパニー」というミッションを掲げ、ライフスタイル・ファッション・カルチャーなどさまざまな分野で、Webサイト制作、Webマーケティング、コンテンツ制作を担当している。
HP:https://www.rmd.co.jp/
note:https://note.com/rmd



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
お魚やお肉料理とあわせて。食卓に『クラフトジン 和柑橘』はいかが?
KIRIN
KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c