今夜のラガーのおとも

21

山形の「だし」を食べつくす、休日の食卓

夫と食卓を囲むようになって、早10年。

お互いの、慣れ親しんだ家庭料理の味を受け継ぎつつ、「これが、うちの定番料理」といえるレシピが、いくつかできた。

山形の「だし」も、そのうちのひとつ。

私自身は、夫と暮らすまでその存在すら知らなかった「だし」。

けれども、だし県民(もしくは芋煮県民)の夫からレシピを伝授してもらって以来、ここ数年、夏になると毎週のようにつくるほど、ハマってしまった。

もっとみる
好きな小説『ザリガニの鳴くところ』/ディーリア・オーエンズ

今夜のお供は豚キムチ

よし、君に決めた。
精肉売り場の一角で豚ロースを片手に独りごちた。食べ頃キムチの相方を探していた。

キムチは発酵が進み、酸味が増すくらいが料理に合う。特に油を使った炒め物。
最初にニンニクをひとかけスライスし、多めの油で炒めていく。いい香りがしてきたら豚肉をじゅわっ。塊肉を五ミリくらいに厚く切り、軽く塩して、こんがり両面焼き目をつける。この時点で、もう美味しいに決まっている。くぅくぅ腹の虫が鳴る

もっとみる
ありがとうございます!励みになります