表紙で彩る季節の訪れ。「#季節の表紙画」〜夏・新井元さん〜
見出し画像

表紙で彩る季節の訪れ。「#季節の表紙画」〜夏・新井元さん〜

季節ごとに、トップページのヘッダーをクリエイターさんのイラストで彩っていく「 #季節の表紙画 」。

前回は、イラストレーターのカラシソエルさんに、ジメジメとした梅雨のどんより気分を吹き飛ばすような楽しさを感じる表紙画を描いていただきました。

第3回目の「夏」は、多くの雑誌や書籍などでご活躍されているイラストレーターの新井元さん。どこか懐かしさのある柔らかな新井さんのタッチが、きっと私たちに夏を感じさせてくれる!と思い、お声がけさせていただきました。

写真

【プロフィール】
以前はCGデザイナーとしてゲーム会社に勤務。2018年末に長野に移住し、イラストレーターとしての活動をスタート。2020年からは専門学校の講師もはじまり、もう二度とすることはないと思っていた電車通勤もはじまる。長野で古民家を探している。
HP:https://www.behance.net/genarai
Instagram:https://www.instagram.com/araigen9/

前回同様、私たちから事前にお願いしたことといえば「夏を感じる」「暮らしが楽しくなる」の2点のみ。

それから1週間後に届いたイラストがこちら。

画像2

この画を開くとすぐに、頭の中に井上陽水さんの『少年時代』が流れ始めました。続いて海辺に響く子供たちの賑やかな声、じっとり汗ばむことを促すような執拗なセミの鳴き声が流れてきました。あぁ、夏ってコレだよなぁ、とニヤリとしながら頷いたのも束の間、「この景色もしばらく見てないなぁ」と若干感傷めいた感情も芽生えました。

まだまだ自由に外出ができない日々が続きますが、新井さんのイラストを眺めることで、少しでも夏を感じてもらえたら、と思います。

今回のイラストについて新井元さんにコメントを頂戴しました。

ー今回のイラストのモチーフについて教えてください。

「夏」というテーマでスタッフの方達と打ち合わせをしたのですが、「暮らしのワンシーン」「閉塞感」というワードが頻繁に出ていました。 今回のイラストのキーワードは「旅」「解放感」です。

「旅」が「暮らしのワンシーン」につながると考えた理由は、この1年あまり、制限された「旅」が日々の暮らしの中でとても大切だと認識させられた事からです。「解放感」は「閉塞感」の真逆でそのままですが、「旅」とつながる要素もあります。

以上の理由から旅といえば飛行機、夏といえば青い空、広い海、白い雲、そしてスイカ。という超単細胞的思考でキーワードとモチーフを考えて、あとはどう配置したら楽しくなるかだけを考えました。ここはとても考えたつもりです。

ーイラストを制作する上で気を配ったところはありますか?

横長のレイアウトをどう使い切るかと、一目で「夏」と分かってもらるようにしています。当たり前ですね。

ーイラストが完成してご自身で気に入ってる部分があれば教えてください。

完成直前のイラストを小学4年の息子に見せて「これは何を描いたと思う?」と聞いてみました。すると少し考えて「うーん、夏かなぁ」と返って来たので、そこそこうまくいったのかなと思います。

イラスト作成時には数パターンのラフを送っていただいておりましたが、どれもどこか懐かしさを感じる夏の雰囲気を爽やかに表現しているイラストでとても素敵でした。掲載をご快諾いただきましたので、こちらも併せてご紹介します。

画像5

近くの山へハイキングやトレッキングに行く人が増え、山の自然も以前よりは身近になったという設定です。遠くには入道雲が見えて、登山の衣服は夏仕様です。近くの雲と遠くの入道雲の差が出せるとダイナミックになるかなと考えていました。(新井さん)

画像3

蚊取り線香一つで日本の夏をイメージできるかと思ったのですが、少し挑戦的なイラストになっています。その隙間から遠くに見えるのは青い空、海、砂浜に遊びに来ている人達です。海の家の一角からの景色です。(新井さん)

画像4

決定案イラストの「西瓜」に焦点を当てたバージョンです。おやつの時間に縁側に用意された冷えた西瓜から遠くのそらに見える飛行機雲を表現しています。飛行機雲は「旅」を連想してもらえるように配置しています。(新井さん)

#季節の表紙画 は季節の変わり目にお届けしていきます。
それでは、次の季節まで。お楽しみに。


『moogy』でほっと一息、おいしい時間。
KIRIN公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c