マガジンのカバー画像

紹興酒のすゝめ 〜知れば中華がもっと楽しくなる〜

21
紹興酒のおいしい使い方や、おすすめの飲み方、紹興酒を楽しめる中華店のレポートも。紹興酒を家庭やお店で楽しむ情報を発信していきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

25年間中華街を歩き続けた「中華街コンシェルジュ」が語る。奥深い紹興酒の世界

「紹興酒を広めるためには、まず中華全体を元気にしなくては!」 そんな熱い想いを胸に、中華…

KIRIN
5か月前

日本一美味しい『白ハイボール』を目指して。横浜野毛【TSHUBAKI】

こんにちは。横濱中華街コンシェルジュのオトコイッシーです。 今回は巷でプチ話題になりつつ…

他のお店では味わうことのできない中華を!「coQere(コクエレ)」

今回は都内西小山「coQere(コクエレ)」さんのご紹介です。 都内中華料理業オーナーの懇親会…

原直也
9日前

何屋?温泉?何かのクラブ?違うんです!台湾料理屋さんなんです!

皆さん初めてまして。今回初投稿です。 面白い魅力ある情報を発信していきます。 宜しくお願い…

京都烏丸に台湾屋台が出現!?

阪急烏丸駅降りて徒歩3分、綾小路通沿いに怪しいバス停があります。 ドラえもんの「どこでも…

京都・大阪で永昌源スタッフおススメ、うまい!「ドラゴンハイボール」が飲めるお店8…

 梅雨も明け本格的な夏がやってきました。今回は永昌源関西スタッフがおすすめする、うまい!…

町中華で飲ろう! 大岡山「信華園」

今回は大岡山駅にある「信華園」(東京都大田区)さんのご紹介です。 付近の大学生も足繁く通う町中華の名店です。 東急目黒線・大井町線 大岡山駅より徒歩3分。外観は味のある昭和の佇まいの町中華店です。 本日は大手食品メーカーの皆様に今後の町中華について語り合おうとお招きいただきました。 まずはドラゴンハイボールで乾杯! こちら、紹興酒「古越龍山 善醸仕込み」のソーダ割りです。 こちら町中華店ではありえないほど、中国酒の品ぞろえ満載です。 信華園さんは今年で51年目の老舗中華

スキ
15

開店29周年!代々木八幡「謝々ホテル」

今回は代々木八幡「謝々ホテル」さんのご紹介です。 こちら、来年2023年2月で30周年を迎える…

原直也
1か月前

歴史から紐解く、紹興酒の町・紹興と日本の食文化の意外なつながり

中国を代表する黄酒(※)のひとつである紹興酒。 紹興酒の歴史を紐解いていくと、約2500年前…

KIRIN
2か月前

祖父の代から続く中国料理人一家の 3 代目が作る、伝統の味わいと本格料理!

皆さま初めまして、Sugi です。  中国酒の美味しさ・楽しさを感じ喜んでもらえたら嬉しいで…

横濱中華街初上陸!中華串焼き専門店・『東北小串』でチョッと一杯!

皆様初めまして。『横濱中華街コンシェルジュ』の資格を持つOTOKOイッシーです😄 横濱中華街始…

「豚バラの角煮」~調味料はたったの2種類!中国酒営業マンのレシピ~

「豚の角煮」と聞くと、なんとなくハードルの高いレシピだと思いがちですが、2種類の調味料だ…

いつもの家庭料理を格上げしてくれる!「李錦記」オイスターソース×「永昌源」紹興酒

まだまだ知られていない「紹興酒」の魅力をお届けする特集「紹興酒のすゝめ 〜知ればもっと中…

KIRIN
3か月前

オイスターソースと紹興酒で作る!春を味わうご馳走おかず&おつまみレシピ

中華料理に欠かせない、紹興酒とオイスターソース。 私は中華料理が大大大好きなので、この2つは必ず常備しています。 (好き過ぎるあまり、大人げなく「大」を3つも入れてしまいました。) 和食では、料理酒として日本酒を使いますが、中華料理では紹興酒が使われます。日本酒と違い、紹興酒はもち米を原料として造られており、麹を作る際は「クモノスカビ」という、日本酒とは違う菌が使われます。 長期間熟成させることによって生まれる甘やかでコクのある風味とほのかな酸味は、いつもの料理を一味違った

スキ
84