見出し画像

ゆっくり熟成された夢。富士のふもとでウイスキーを造るという仕事【キリンのグループ報 写心館#01】

キリングループ会社全体の取り組みを紹介する社内報である、グループ報『きりん』。その中のひとつで、従業員の想いや活躍する姿を自分自身の言葉で伝える『写心館』というコーナーをnote上で公開していきます。

連載の経緯はこちら

連載の第一弾は、キリンディスティラリー株式会社の洋酒生産部 蒸留熟成チームより、ウイスキーの原料選びから仕込、発酵、蒸留、熟成と、原酒を造る全部の行程の責任者(チーフディスティラー)をしている岸より、その仕事と想いについてお届けします。

画像1

【プロフィール】岸 信行
1988年、キリン・シーグラム入社(現:キリンディスティラリー)。ウイスキーの熟成チームで瓶詰め・熟成・保管の工程を13年間担当後、蒸溜所の動力や排水処理を担当するエネルギーチーム、パッケージングなどを経験、2019年より蒸留熟成チームチームリーダー(チーフディスティラー)。

ゆっくり熟成された夢

サイロ

静岡県って暖かいイメージがあるでしょう? でもここ御殿場市だけはちょっと特殊で、年間を通して涼しくて湿度が高い。そういう気候だと、寝かせておくお酒の揮発量が少なくなるので、ゆっくり熟成させて造るウイスキーには最適なんです。

ウイスキーの名産地に、スコットランドのハイランド地方というところがあって、そこの気候によく似てますね。ここで私は、ウイスキーの原料選びから仕込、発酵、蒸留、熟成という、原酒を造る工程の責任者をしています。

熟成庫1

世界に誇るジャパニーズウイスキーの原酒が眠る熟成庫

ウイスキーを造る工程には、ブレンダーとディスティラーという職種が不可欠です。原酒を最適な比率でブレンドして、最終的な商品を造り上げるのがブレンダー。私たちディスティラーは、ブレンダーが思い通りの味を描けるように、原酒のバリエーションを増やして、一本一本の質を高めるのが仕事です。

入社して最初に担当したのが、熟成工程でした。1日360本の樽に原酒を詰め、ハンマーを使って栓をして熟成庫に入れる。樽って空でも55㎏もあって、原酒を入れると200㎏にもなるんですよ。それを私より小柄な年配の人も軽々運ぶんです。びっくりでしょ。

当時、この会社はキリン・シーグラム(※)という名前の、できたばっかりの会社で、海外からノウハウを取り入れながら、キリングループ初のウイスキー造りに挑戦していました。新商品も毎年たくさん造って。常に新しいものに触れられるので、楽しかったです。で、13年間。そこにいた期間が一番長いかな。

その後、工場で使う蒸気をつくるボイラーや排水処理を担当するエネルギーチームや、パッケージングを経て、今は蒸留と熟成の両方を担当しています。蒸留、ずっとやりたかったんですよ。これでウイスキーの製造工程を一周したなという思いです。

正直、入社した当時は、ウイスキーの魅力は全然知らなかった。でも、ウイスキー好きな仲間と仕事しているうちに…ね。今では大好き人間です。

画像3

ウイスキーの蒸留釡。現在、手前にもう一つの蒸留釡を増設予定

当社のウイスキーはここ数年で、世界的な品評会で高く評価されるようになりました。今年3月には、「ワールド・ウイスキー・アワード」と呼ばれる品評会において「キリン シングルグレーンウイスキー 富士 30年」が、世界一のグレーンウイスキーである「ワールド・ベスト・グレーンウイスキー」を受賞していますが、この賞を頂くのは2016年以降、今年で4回目になります。

こんな評価を頂けるなんて、入社当時は思いもよらなかった。

画像5

今年3月に「ワールド・ベスト・グレーンウイスキー」を受賞した「キリン シングルグレーンウイスキー 富士 30年」

この商品は少なくとも30年以上熟成させた原酒からできてるんですけど、私は今年50歳ですから、もしかしたら世界一になった商品の中に、若い頃自分が詰めた原酒が入ってるかもしれない。そう思ったら、商品一本一品に感情移入しちゃいますね。「このお酒を詰めた時、自分、何してたかな」って。

次の目標は、富士御殿場蒸溜所が「ディスティラー オブ ザ イヤー」を獲ることです。高品質で多彩な商品を出して、ウイスキー業界に貢献したメーカー(ディスティラー)として、世界でたった1社に贈られるものなんです。

商品1つがすごくても獲れない。なので今、この蒸溜所では設備を増強して、原酒のバリエーションや量を増やす取り組みが始まっています。それに、ものづくり以外の部分でも、工場内をみんなで清掃したりとか、緊張感をもって仕事するとか。

当たり前のことなんですけど、そういう面でも工場を良くしていきたいし、結果的に目標への近道になるんじゃないかなって思っています。

実は、会社のロゴクレスト(紋章)には英語で「優れた技術を世界に誇る」って書いてあるんです。そういう蒸溜所になる夢、かなえたいですね。

画像4

※キリン・シーグラム株式会社…1972年にキリンビールが、JEシーグラム(米国・当時)、シーバース・ブラザーズ(英国)と合弁で設立。翌年、富士御殿場蒸溜所を開設。2002年に合弁を解消し、現在の社名になる。


この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございます!ぜひあなたの「#私の晩酌セット」を教えてください
33
キリンビール公式アカウントです。フォローは20歳以上の方限定です。 20歳未満の方への共有はご遠慮ください。※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。 お酒は楽しく適量で。妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。http://eng.mg/de17c
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。