マガジンのカバー画像

未来を語る

99
新規事業の取り組みやSDGsにまつわる活動を追いかけたドキュメンタリーなど、よりよい未来に向けた活動のプロセスを語っている記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

食の楽しみを広げていきたい。新規事業「エレキソルト」が提案する新たな食体験

食品の塩味を増強させる独自の電流波形を活用した、味わいを変える製品「エレキソルト」が、キ…

KIRIN
8日前
87

今「ワインの街・上田」がアツい理由。地域を盛り上げるプレイヤーと、サポートする行…

2019年、上田市初となるワイナリー「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」オープンを機に、…

KIRIN
2か月前
111

行政と企業が一体となって取り組む地域創生のかたちとは?「ワインの街・上田」を目指…

長野県上田市の丸子地区で、広大なブドウ畑に囲まれた小高い丘に佇む「シャトー・メルシャン …

KIRIN
2か月前
103

健康のキーワードは「腸」。キリンの腸内細菌検査「MicroBio Me(マイクロバイオミー…

誰もが「腸活」という言葉を口にするほど、健康を維持するための重要な器官として「腸」は注目…

KIRIN
4か月前
81

「外」に足を伸ばした1年。2023年KIRIN公式note振り返り

もうすぐ1年が終わろうとしています。 今年もKIRIN公式noteにお付き合いくださりありがとうご…

KIRIN
5か月前
98

社会人に“ならなきゃいけない”から“なりたい”に変わった。学生が考えるこれからの…

『ものづくりの上流から下流までを見てもらうことで、キリンビールのファンを増やしたい』 そ…

KIRIN
5か月前
72

命の現場を支える人に、キリンができること。一台の自販機から生まれた新たなアクション

「あなたが、しあわせになる。ひとつ、世界が良くなる。」 そんなメッセージとともに、キリンの新しいコーポレートCMの第2弾、「助産師編」が12月18日から放映されました。 川越市にある産院、愛和病院が舞台となったこのCM。制作の裏側をたどると、きっかけは今年の春からスタートしたあるプロジェクトにありました。 命が生まれる現場を支える助産師さんのために、キリンができることはなんだろう?そんな問いから始まったプロジェクトの歩みを、そして実際に愛和病院で働く助産師さんの声ととも

従業員自身がファンになる。クラフトビールアンバサダーによる文化醸成とは?

クラフトビールの解釈を深めながら、クラフトビール文化の楽しさと可能性、キリンのクラフトビ…

KIRIN
5か月前
74

「みんなと一緒に未来を考える場」を目指して。ウェルビーイングを考えるイベントを実…

KIRINはnoteに「みんなと一緒に未来を考える場所」をつくることにしました。 その第1弾として…

KIRIN
5か月前
80

自販機が防犯になる。地域の人と街を守る“目”になる「みまもり自販機」

「安全な街で安心して暮らしたい」というのは、どんな人にも共通する願い。地域で暮らす人々の…

KIRIN
5か月前
63

企業ブランドは広告だけでは作れない。“行動”からはじまるキリンのコミュニケーショ…

「あなたが、しあわせになる。ひとつ、世界が良くなる。」そんなメッセージとともに、キリンの…

KIRIN
5か月前
113

【アーカイブ公開中】みんなで考えるウェルビーイング〜自分らしく働き、暮らすために…

ここ数年でよく耳にするようになったウェルビーイング(*)。この言葉がこれほど浸透してきた背…

87

ボールひとつでつながりあう。キリンフレンドチャレンジカップで見えた、JFAとキリン…

約140km離れた伊豆諸島の島と東京都心、2つの地域の小学生たちがサッカーを通じて交流し、絆を…

KIRIN
6か月前
37

DX推進を通じて、変化に対応できる組織風土をつくる。キリンが本気でDXを推し進める理由

DX(デジタルトランスフォーメーション)がバズワードとして広がるなか、多くの企業でDX推進が叫ばれ、DX人材の育成が急務となっています。 DXとは、AIなどデジタルテクノロジーを活用して、業務、製品開発工程、組織、企業文化などを変革し、自社の競争力を高める取り組みのこと。キリンでもDX戦略推進室を中心に、DX人材の育成やデジタルを活用した事業推進に取り組んでいる真っ最中です。 「DXの本質は、変化に対応できる組織風土をつくっていくこと」。DX戦略推進室 室長の皆巳(み