マガジンのカバー画像

未来を語る

96
新規事業の取り組みやSDGsにまつわる活動を追いかけたドキュメンタリーなど、よりよい未来に向けた活動のプロセスを語っている記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

健康のキーワードは「腸」。キリンの腸内細菌検査「MicroBio Me(マイクロバイオミー…

誰もが「腸活」という言葉を口にするほど、健康を維持するための重要な器官として「腸」は注目…

KIRIN
1か月前
79

「外」に足を伸ばした1年。2023年KIRIN公式note振り返り

もうすぐ1年が終わろうとしています。 今年もKIRIN公式noteにお付き合いくださりありがとうご…

KIRIN
1か月前
98

社会人に“ならなきゃいけない”から“なりたい”に変わった。学生が考えるこれからの…

『ものづくりの上流から下流までを見てもらうことで、キリンビールのファンを増やしたい』 そ…

KIRIN
1か月前
70

命の現場を支える人に、キリンができること。一台の自販機から生まれた新たなアクショ…

「あなたが、しあわせになる。ひとつ、世界が良くなる。」 そんなメッセージとともに、キリン…

KIRIN
2か月前
167

従業員自身がファンになる。クラフトビールアンバサダーによる文化醸成とは?

クラフトビールの解釈を深めながら、クラフトビール文化の楽しさと可能性、キリンのクラフトビ…

KIRIN
2か月前
71

「みんなと一緒に未来を考える場」を目指して。ウェルビーイングを考えるイベントを実…

KIRINはnoteに「みんなと一緒に未来を考える場所」をつくることにしました。 その第1弾として…

KIRIN
2か月前
78

自販機が防犯になる。地域の人と街を守る“目”になる「みまもり自販機」

「安全な街で安心して暮らしたい」というのは、どんな人にも共通する願い。地域で暮らす人々のための防犯活動は、市や町にとって大きな課題となっています。   「一企業として、なにか地域の安全のためにできることはないだろうか」。   キリンはそんな想いのもと、景観に溶け込みながら街の安全に貢献できる防犯カメラ付きの自動販売機「みまもり自動販売機(以下、みまもり自販機)」の設置を2018年から進めています。   「みまもり自販機」は、街の安全にどのように貢献しているのでしょうか。そして

企業ブランドは広告だけでは作れない。“行動”からはじまるキリンのコミュニケーショ…

「あなたが、しあわせになる。ひとつ、世界が良くなる。」そんなメッセージとともに、キリンの…

KIRIN
2か月前
110

【アーカイブ公開中】みんなで考えるウェルビーイング〜自分らしく働き、暮らすために…

ここ数年でよく耳にするようになったウェルビーイング(*)。この言葉がこれほど浸透してきた背…

86

ボールひとつでつながりあう。キリンフレンドチャレンジカップで見えた、JFAとキリン…

約140km離れた伊豆諸島の島と東京都心、2つの地域の小学生たちがサッカーを通じて交流し、絆を…

KIRIN
3か月前
36

DX推進を通じて、変化に対応できる組織風土をつくる。キリンが本気でDXを推し進める理…

DX(デジタルトランスフォーメーション)がバズワードとして広がるなか、多くの企業でDX推進が…

KIRIN
3か月前
78

専門性をかけ合わせ、新しい価値を生む。キリンの新規事業「GOLD EXPERIENCE」の誕生…

キリンが食・医に続く第3の柱として力を注ぐヘルスサイエンス領域において、さまざまな新しい…

KIRIN
3か月前
48

世界から認められるホップ産業へ。10年先を見据えた岩手県遠野市の挑戦

今年も東北大学の学生4名を迎えてスタートした「大学キャリア教育」。 『ものづくりの上流か…

KIRIN
4か月前
73

日本らしいビールってなんだろう?BRUTUS編集長と語らう、クラフトビールカルチャーの現在地

クラフトビールの解釈を深めながら、クラフトビール文化の楽しさと可能性、キリンのクラフトビールに対する想いを発信していく連載企画がスタートします。聞き手に雑誌『BRUTUS』編集長の田島朗氏をお招きして、キリンのクラフトビールに関わる人たちとの対話を重ねていきます。  第1回は、キリンビール マスターブリュワーの田山智広とともに、「ブームからカルチャーとして根付くために必要なこと」を探るべく、クラフトビールの歴史を辿りながら、クラフトビールの価値や可能性について語り合いました