マガジンのカバー画像

働くを語る

85
キリンの従業員自らの言葉で、働くうえで工夫していることや、今後目指す自分の姿について語っている記事をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

“違い”による壁を乗り越えた先に成長がある。企業間出向は、自らの癖や強みに気付く…

連載企画「ファンケルとキリン」では、“食と医のキリン”と、“美と健康のファンケル”の両社…

KIRIN
6日前
73

【写心館#14】キリンビバレッジらしさを未来に残したい #オープン社内報

キリングループ会社全体の取り組みを紹介するインターナルブランディングWebサイト『KIRIN Now…

KIRIN
10日前
45

若手が吹かせた新しい風。『晴れ風』とともに歩む、若手マーケターの道のり

2024年4月、17年ぶりに誕生したスタンダードビールの新ブランド『キリンビール 晴れ風』。 発…

KIRIN
12日前
138

人生100年時代をともに歩める商品づくりを目指して。オープンイノベーションの拠点「…

キリンのヘルスサイエンス事業への貢献や、将来に向けた成長の種の創出につながる研究開発を担…

KIRIN
1か月前
53

元キリン従業員の明治大学山岳部監督が語る、未来を切り拓くチャレンジ精神と人生の指…

キリンを退職する以前から母校・明治大学で山岳部の監督を務める中澤暢美さん。部員と真剣に向…

KIRIN
1か月前
122

研究に一発ホームランはない。地道に積み上げた成果と「感謝」を胸に、思い描く三方良…

キリングループでは、「よろこびがつなぐ世界へ」というコーポレートスローガンを掲げています…

KIRIN
1か月前
82

自分らしく働くということ。キリンが取り組む、一人ひとりが“個”として活躍できる環境づくり

キリンがこれまで公式noteで伝えてきたことのなかに、「働き方」というテーマがあります。一人ひとりが健やかに暮らすために、どう仕事と向き合うか?という問いは、自分がどう生きていきたいかを考えることにもつながっていくはず。 働き方の多様化が進む今、企業の人事は大きな転換期を迎えています。キリンでは、これまで従業員のチャレンジ機会創出や成長支援などさまざまな取り組みを行なってきましたが、今後のさらなる“会社と個人”両方の持続的成長を目指して改革を進めています。 「その根底にあ

【写心館#13】マイナスをゼロではなく、プラスにする修理をしたい #オープン社内報

キリングループ会社全体の取り組みを紹介するインターナルブランディングWebサイト『KIRIN Now…

KIRIN
2か月前
58

【写心館#12】立場や、やりがいが変わっても現場に立つ #オープン社内報

キリングループ会社全体の取り組みを紹介するインターナルブランディングWebサイト『KIRIN Now…

KIRIN
3か月前
52

都会と自然、会社と個、デザインと戦略。二つの立場を行き来することで見えてきた「調…

キリングループでは、「よろこびがつなぐ世界へ」というコーポレートスローガンを掲げています…

KIRIN
4か月前
67

【写心館#11】誰かに話したくなる、ビアレストランをつくっていく #オープン社内報

キリングループ会社全体の取り組みを紹介するインターナルブランディングWebサイト『KIRIN Now…

KIRIN
6か月前
84

私が仕事で大切にしている価値観は「DIO(Do It Ourselves)」。新たな価値をみんなで…

キリングループでは、「よろこびがつなぐ世界へ」というコーポレートスローガンを掲げています…

KIRIN
6か月前
128

父の引き出しから2つの王冠が出てきました。お客様相談室に届いた一通のメール【こん…

亡くなったお父さまの引き出しから出てきたという赤い王冠。 そこにはレトロな文字で「キリン…

KIRIN
6か月前
90

街と人を想いながら。自販機を通して地域とそこで暮らす人々とつながるキリンビバレッジサービス

どこの街にもあり、通勤や通学、散歩の途中、仕事の休憩時間などさまざまなシーンで利用される自動販売機(以下、自販機)。 何気なく目にする一つひとつの自販機の裏には、そこで暮らす人たちを想いながら商品のラインナップを考えたり、補充や点検、設置環境を整えるキリンの従業員たちがいます。それが、キリンビバレッジサービスです。 赤いユニフォームに身を包み、地域に密着して働く彼らは、実はお客さまのいちばん身近にいるキリングループ従業員かもしれません。 キリンビバレッジサービスのメンバ